大きいバスト・垂れてるバストの正しいブラサイズの測り方

大きいバスト、垂れてるバストのブラサイズの測り方

胸が大きくて、垂れていると、自分のバストサイズを測るのがとても大変です。

素っ裸でトップバストを測っても、バストが垂れているので「ホントにこの位置でいいの?このサイズでいいの?」となるし、ブラジャーを着けたまま測ったサイズのブラジャーを着けてみると「あれ?ちゃんと測ったのに小さい。」ってことが多々あります。

大きいバストでも、垂れてるバストでも、ハリがないバストでも、自分ひとりで、簡単に正しく測れる方法をご紹介します。

ブラジャーのサイズの測り方(基本)

トップバストとアンダーバスト

測る場所はトップバストとアンダーバストの2ヶ所です。

トップバストの測り方

トップバストとは、胸のふくらみの一番高い部分のことです。

ブラジャーを着用したときのように、バストをしっかり持ち上げて測ってください。大きいバストや下がり気味のバストの方で持ち上げるのが難しい場合は、着けごこちの良いブラジャー(パットなしが可)を着けて測ってみてください。バストが持ち上げられた状態に近くなります。

アンダーバストの測り方

アンダーバストとは、胸のふくらみのすぐ下の部分です。
鏡に映し、横から見てメジャーが水平になるように注意してはかりましょう。

この測り方はNG

ブラジャーのサイズを測るときの基本ですが、大きいバスト、垂れているバスト、ハリがなくやわらかいバストの場合は、この測り方ではトップバストが上手に測れません

着けごこちの良いブラジャーを着けて測った場合でも、自分に合ったブラジャーサイズではありません。

一番着け心地がいいブラジャーを着用したときのバストトップサイズは105cm、私のアンダーバストは80cmです。

トップとアンダーの差がカップサイズとなります。
トップバスト - アンダーバスト = カップサイズ

105(トップバスト)- 80(アンダーバスト)= 25(カップサイズ)です。

ブラジャーサイズ表

この測り方だと、私のブラジャーサイズは、G80になりますが、Gカップでは小さすぎます。入りません。

Gカップだと小さいから、1サイズカップを大きくしてHカップを購入するも、これもいまいち。「あれ?私のブラジャーのサイズってどれなの?」と、何度もサイズ選びに失敗し、小さいブラをつけていた時期がありました。

垂れてる胸のトップサイズの測り方

垂れてる胸のトップサイズの測り方

  • トップバストを測る時は、ブラジャーを着けずに裸で測ります
  • 90度おじぎをするように前屈します
  • バストと床が平行になるようにしてトップバストのサイズを測ります
  • この時乳頭はサイズに含みません

垂れてる胸もブラジャーの中にしっかりおさめなくてはいけないので、垂れてる胸のトップサイズを測るには、この方法が一番簡単です。

110(トップバスト)- 80(アンダーバスト)= 30(カップサイズ)

ブラジャーサイズ表

こちらの測り方だと、私のブラジャーのサイズは、I80になります。これが私のベストサイズです。

同じI80のブラジャーでも、各社それぞれの特徴があり、機能やデザインによりフィット感がかわってくるので、自分のベストサイズ(I80)をベースにして前後のサイズを試してみるのがおすすめです。

まとめ

胸が垂れていると正しいブラジャーのサイズがわからず、「なんとなくこれでいいか?」と小さいサイズを着けている方が多いそうです。私もその一人で、カップが合わないブラジャーをしていました。(そもそも大きいカップがなかったというのもある。)

なので、胸がカップからはみ出たり、肩紐が落ちてきたりと、ブラジャーの位置を直しながら日常を過ごしていました。

正しいサイズがわかって、自分のサイズに合ったブラジャーを着けるようになってからは、ブラジャーを気にしながら生活することもなくなりました。

自分のサイズにあったブラジャーを見つけて、ストレスレスなブラジャーライフをお過ごしください。